人気ブログランキング |

私の家族

今回は私の波乱万丈家族エピソードを紹介しようと思います。

あまり楽しい話ではないので、苦手な方は注意してください。



私の家は父と私の2人家族です。

私の母は物心つくころから、どこかおかしい人でした。

統合失調症という病気にかかっていたらしく、1人でぶつぶつと独り言を言ったり、

誰もいない場所にひたすら話しかけたり、気分の浮き沈みがひどく激しい性格でした。

父が言うには本来はとても優しい気性の持ち主だったらしいです。

でも、私が覚えているのは母との嫌な思い出だけです。



家族でレストランに行き、ひどく酔った母が急に狂ったように怒り始めレストランを追い出されたこと。

タクシードライバーの人にいちゃもんをつけ、お前は頭がおかしい!!とドライバーさんに怒鳴られたこと。

父と母が喧嘩し、殴り合いになり、服がボロボロにひきちぎれ、

最終的に父が殺してやる!と出刃包丁を持ち出しそれを泣きながら止めたこと。

離婚の話になり、父と母どちらについていくのか聞かれた際に父と答え、思い切りひっぱたかれたこと。

父と一緒にいった公園の名前を聞かれ、漢字だから読めなかったと答えた際に、嘘だろ!!!!!とずっと怒られたこと。

助けを求めるため父の職場へ電話をしたこと。

私の泣き声を聞いた近所の人が虐待だと思い、警察へ通報し家まで警官が何人も入ってきたこと。

警察に通報した近所の人に泣きながらごめんなさいと謝ったこと。

父と一緒に逃げるようにホテルに何泊かしたこと。

辛くて家から走って逃げ出したこと。

見えない誰かに殺してやる!!!と叫んでいる母の姿。



私は母の声も、口癖も、どんな会話をしたかも、母の作ってくれた料理の味もうっすらとしか覚えていません。

写真をみないと、顔も思い出せないくらいです。

カウンセラーさんが言うには、辛すぎて忘れようと努力してたら本当に忘れちゃったんだね。ということでした。




そんな母が倒れた時のことは、はっきりと覚えています。

小学校4年生の夏から秋へ移り変わる時期のことでした。

学校から帰ってきた私は、リビングで横になっている母をみつけました。

その時は寝ていると思っていたので、起こさないように静かに過ごしていました。

体を揺さぶっても起きない母にやっとおかしいと気づいたのは夜中の11時をまわった頃でした。

私が学校から帰ってきてから7時間が経過した頃です。

急いで父に電話をし、家に帰ってきた父が救急車を呼び、そのあと病院に運び込まれてすぐ緊急手術が行われました。


そして母は左脳全摘出の末、植物状態になりました。




長くなってしまったので、今日はここで終わりたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

by 1019sunshine | 2019-08-21 12:13 | 波乱万丈人生記 | Comments(0)

地元から飛び出てカルフォルニア州コスタメサへ!語学学校を経て、コミュニティカレッジへ入学。目指せ4年制大学編入!


by てびし